news

2019.08.05

銀座蔦屋書店にて『幻想都市風景 2019 GINZA』光嶋裕介展、開催決定!

【会期】
【開店時間】
【場所】
【特別企画】
【在廊予定日】
【公式サイト】
銀座蔦屋書店にて『幻想都市風景 2019 GINZA』光嶋裕介展、開催決定!
僕は建築設計事務所を主宰し、
ドローイングを描き続けています。
 
建築家が指揮者となって、
職人たちと一緒に建築(音楽)をつくる行為は、
集団的創造の賜物であるのに対して、
ドローイングを描く行為は、
一人で孤独に五線譜と向き合う作曲家のそれであります。
僕は世界を旅して描いてきた
スケッチでもって「地図」をつくり、
新しい自分を発見するための行為として、
あったかもしれない「幻想都市風景」を
モチーフにドローイングを描いています。
創造の源は、
いつだって「ポエジー(詩)」にあるのです。
 
本展ではそんな「幻想都市風景」の描き下ろした
新作を展示し、GINZAをテーマにしたドローイングを、
在廊しながら描きあげることに挑戦します。
つまり、大都市の中心を期間限定のアトリエにすることで、
お客さんとの対話を通して、今までとは違った場所から
見える表情豊かな都市の風景を描いてみることで、
多様な世界の美しさを見つけたいと考えています。
 
光嶋裕介(建築家)
contact
TOP