works

MEDIA
2020

増補 みんなの家。

増補 みんなの家。

初めての書き物が8年の時を経て、初めての文庫化

内田樹邸である《凱風館》ができるまでを
綴った前著に、8年後の「今になって思う
こと」を各章ごとに描きおろし。
考え続ける建築家の今を伝える1冊。

井上雄彦さんとの凱風館鼎談も収録。

解説は、敬愛する鷲田清一先生。「涼やかな人」

タイトル
出版社
価格
判型・頁数
版元サイト
contact
TOP